たるみを防ぐ変顔運動♪

たるみを防ぐ変顔運動♪





【へ】変顔運動で表情筋を鍛えよう!

以前、YouTubeで毎日続けられる【簡単スクワット】をご紹介した折に、同時に行う【顔の筋肉を鍛える運動】(イ、ウと発音する形に口を動かす運動)をおすすめしました。
(体と同様、顔にも筋肉があり、筋肉の衰えは肌のたるみの原因となります。)


「美容と健康のために何か特別なエクササイズをしていますか?」
と、時折聞かれることがありますが、
アメブロでも何度かお伝えしてきましたように、私自身が続けているのは、【腰回しウォーキング】と【簡単スクワット+イ・ウ運動】の二つだけです。
※どちらもYouTubeに解説動画をアップしています。 よろしければご参考になさってみて下さい^^




けれど、マスク生活が長くなり、また勤めも辞めて会話の機会が少なくなったことで、表情筋をもう少し鍛えたいなぁ・・・と考えていたところ、ナイスタイミングで一昨日の朝のNHKニュースで簡単な表情筋の鍛え方が特集されました。

ご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、見逃された方のためにシェアさせていただきます^^
一週間で効果を実感できるとのことでした!(゚▽゚)
私は、さっそく毎日のルーティンに取り入れ、ドライヤーをかけている時とか、湯船に浸かっている時など、一日数回行っています♪



①眉を動かさず、上瞼だけをカッ!と開いて口を思い切り尖らせます。(エクササイズの間、目はずっと大きく開いておきます。こうすることで、眼瞼下垂防止のトレーニングにもなります。眉毛を持ち上げて目を開く癖のあるかたは、鏡を見ながら、眉毛を動かさずに目を大きく開く練習をしましょう♪)



②その尖らせた唇を、左右に動かします。
 この時、ほっぺに痛みを感じるほど、思い切り左右に捻ります。(左右5回ずつ)



③口を閉じたまま、舌で口の周りを押すように撫でます。
 特に、ほうれい線の内側の壁は念入りに押します。(5周)



④口角を上げ、上の歯が見えるように口を開け、舌を尖らせて上下の歯で軽く挟み、5秒キープします。



以上です。
簡単で、続けられそうでしょう?^^
「筋肉を鍛えること」については、とにかくとにかく、「継続する」ことが何より大切です。

1年や2年ではありません。もっともっと、ず~~~~っとです。
ですので、ハードルをぐぐぐっと下げ、「これなら、少々忙しくても、元気がなくても、やれそうだな・・」という程度のエクササイズを選ぶことがカギです♪

【腰回しウォーキング】【簡単スクワット】に続いて、【変顔運動】!ぜひぜひ取り入れてみて下さいね^^



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村