まじめなダイエットのお話。

まじめなダイエットのお話。



これから、クリスマス、お正月と、一年で一番の「食べ過ぎ注意」なシーズンがやってきます^^;

仕事をしていた頃にも、年明けには、「太っちゃった。どうしよう。痩せるサプリメントや薬はありませんか?」といった問い合わせを受けることが度々ありました。


以前に、YouTubeのコメント欄に、ダイエットについてのご質問をいただいた際、
「やせる」ためには、消費カロリー>摂取カロリーのバランスを保つことしかない。
という趣旨のお返事をさせていただきました。


ただし、特に私たち世代は、厳しい食事制限をすることで体力がなくなってしまったり、筋肉が衰えてしまったりする事態は避けなければいけません。

よく、「私はお水を飲んでも太るたちだから、少々食べるのを減らしたくらいじゃ無理で・・」というお悩みを聞くことがありますが、そんなことはありません。

カロリーのないお水であっても、新陳代謝が悪ければ、排出されることなく体内に残ることで、浮腫みによる体重増加が起こることはありますが、「太る」ことはありません。


なので、私が皆様におすすめしたい【私たち世代に最適なダイエット方法】は、
【いつもより、ちょっとだけ食べないで、いつもと同じだけ動く】やり方です。

食事も、運動も、大原麗子さん風に「ちょっと愛して・・ずーっと愛して」の精神が大切です^^


運動については、何度かお伝えしておりますように、「日常生活の歩き方を、【腰回し歩行】に変える」ことと、「家内で簡単にできるスクワット」の二つをおすすめします。

どちらも、私が長く続けていて、私自身、この二つの運動だけで健康と体形を維持しています。(詳細は、こちらのブログのトップページにリンクしているYouTubeよりご確認いただけます。)

「運動しなきゃ・・」「面倒だしなぁ・・」みたいな気持ちが微塵もわかない^^;、日常生活に溶け込んで続けらえるノンストレスな運動です。


そして、食事に関しては、「ダイエットしなきゃ!」と思うと、食材から、いつもとは違うローカロリーのものを意識して、まるで修行僧みたいな食生活をしがちですが💦、
そうではなく、
「いつもと同じメニューで、大さじ山盛り一杯分のご飯を減らす」ようにしてみて下さい。
パンでも麺でも同じです。大さじ山盛り一杯分程度の主食の分量を減らします。

「え?それだけ?」と思われるかもしれませんが、口から採った栄養が私たちのエネルギー源ですから、それが減ると、その分、貯蓄していた脂肪が消費されます。
1日100gずつ体重が減れば、10日で1キロ、1カ月で3キロ痩せる計算になります。

このやり方ですと体力を奪われることもありませんから、いつも通りに体を動かし、筋肉量も維持したまま、徐々に脂肪を減らしていくことができます。

※間食については、目標体重を達成するまでは、高カロリーのショートケーキなどはできるだけ控えるようにして下さいね。(どうしても食べたい時は、2日に分けて半分ずつなど工夫しましょう♪)

特別に身構えることなく、いつもの生活を楽しみながら、「あれ?そういえばやせてる・・・」がダイエットの理想です^^


そういえば・・で思い出しました。
12月3日にこちらのブログでご紹介した「たるみを防ぐ変顔運動」、お試しいただいているでしょうか?^^
私はあれから毎日続けているのですが(入浴時とドライヤーをしている時)、
今朝鏡を見て、ほうれい線のあたりの気になっていたたるみがスッキリしていることに気づきました*^^*
これからも続けようと思います♪



・・・初めまして!

長女が共有アルバムにアップしてくれた画像です。
ショートトリップして、雪と初対面の孫2nd.
会えて良かったね~^^



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村