変・・・?

変・・・?




【へ】変だって言えなくなった・・・

以前三女から「電車で、頭の左右に蟻の触角みたいに髪の毛浮いてる?おじさんがいて・・・」という話を聞いて、全く意味不明だったのですが、
先日、年長の知人から、増毛をすると、地毛が伸びるに従って、結び付けた人口毛の部分が浮いてくる・・・という苦労話(?^^;)を聞き、
「あ!蟻の触角って、それだ!」と、数年ぶりに謎が解けました。


意味の分からない「変」なことに遭遇した時、
その本体が、電車の中のおじさんのように見知らぬ人ではなく、近しい人であった場合は(例えば、先日のニット帽を尖がらせていた夫のように)本人に直接「変だよ」と伝えることが常でしたが、
【みんな違ってみんないい】ダイバーシティがデフォになった昨今は、「変だと思ったけど、実は変じゃなかった」ってことが起こりがちです💦


仕事をしていた数年前、webデザイナーの女の子が鮮やかな紫色の髪色に変えたことがあって、当時はびっくりしましたけれど、今ではブルーやピンクや、各種様々な髪色の若者を見かけるようになりました。

また、同じ頃、アルバイトの男の子のデニムが下がり、下着が見えていたことがあって、「○○くん、パンツ見えてる!」と注意したら、「見せてるんです^^」と言われたこともありました。いわゆる「見せパンコーデ」というものだったようです。


そんなわけで、この頃は、「ん?変じゃない?」と思っても、「変」だと声を上げたり行動することを躊躇するようになりました。
「変」だと思ってるのは私が時代の多様化に乗り遅れてるだけかも??と、用心する気持ちがあるからです。


昨日、生鮮食品を買いに徒歩で出かけた折、前を歩く女の子が、ショート丈のジャケットにマキシスカートを穿いていて、その下にレギンスを重ね穿きしていました。
そのスカートの裾の一部がウエスト部分に引っ掛かっていて、レギンスのお尻の1/4くらいと片方の足が見えていました。
すらっとした美脚でしたので、それはそれで「あり」なのかな??と思いつつも、
もしかしたら、誤ってスカート裾を巻き込んでしまったのかな??とも思い、
「声をかけるべきか、スルーすべきか」を悩んでいたら、点滅信号の横断歩道を駆け足で渡って行ってしまって、結局そのまま見送りました。

帰宅して、現在の若い女の子のトレンドコーデ画像を検索してみましたが、今のところブームにはなっていない様子・・・+_+
何だか後味が悪かったです。


【note】に、「もし道端にブロッコリーが落ちていたら」という記事がアップされていて、現代人の「無関心」についての警鐘が鳴らされていました。
道端に1株まるまま落ちているブロッコリーに全く注意を傾けない人達・・
人口密度の高い都会ほど、この「無関心」の度数は上がるようです。

確かに、あの女の子が田んぼの畦道を歩いていたら、私は駆け寄って「スカートめくれてるけど大丈夫?」と確かめた気がします。

「時代に乗り遅れてるかも?」という躊躇だけではなく、「無関心」を良しとするバイアスもかかっているみたいです。
なんなんでしょうね・・・ この心理。

本当はもう少しお節介したい気持ちがあるものの、人の密度が上がるにつれ、「いやいや、そこまで踏み込むと、ややこしくなっちゃうかもよ・・」というストッパーが働いてしまうのでしょうか・・・(-ω-;)
このバイアスというかストッパーは、無意識のうちに身に付けたものです。
嫌だな・・・



・・・お抹茶と、祖父が作ってくれたお盆。

今朝のおめざ。
寒くなるとお薄を飲みたくなります。
お盆は、生前に祖父が趣味にしていた木彫りで作ってくれたものです。
若い頃には派手過ぎると思っていたお盆ですが、この頃ようやく良さがわかってきた気がします♪






ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村