生きる理由。

生きる理由。





【君は信じられないだろう。自分より大切な命があるなんて。父だって信じられなかったし、正直今も信じがたい。でもマジびっくりなんだが、どうやら本当にあるみたいなんだ。父は君に、暑苦しい程の、溺れるくらいの愛を注ごうと思ってる。いつか君が、まだ見ぬ誰かに、溺れるくらいの愛を注げるように。】

【私のばあさん、私が生まれる前に倒れて、半身不随と軽い言語障害になった。いつも暗い顔して「早く死にたい」と言ってたらしい。でも、私が生まれてから、孫の成長が楽しみで、前向きになり、よく笑うようになったんだって。帰省する前になると思い出す、生きてるだけで「誰かの生きる理由」になる話。】



俳優・佐藤二朗さんと、
「心が折れる前に、逃げよう。」のキャッチコピーでも知られるわびさんのツイートです。

12月も半ばを過ぎ、今年一年を振り返り始めた頃に連続して起きた悲劇に、
新年を迎える晴れやかな気持ちへの切り替えを難しく感じている今、
お二人が、それぞれに発信してくれたツイート。

皆様にもシェアしたく、転載します。


あなたも、私も、名前を知らない道行く人たちも、
溺れるくらいの愛を誰かに注ぐべき人生を生き、
生きてるだけで、誰かの生きる理由になっている。

誰かの命も、自分の命も、終わらせてよい命など、あるはずがありません。




・・・今朝のおめざ。

今年初めて洋梨を食べました。
ちょうどよく熟したラ・フランス。
熟したラ・フランスは、単体でスイーツとして完成しているな~♪と、いつも思います♡

でも今朝は、珍しいケンポナシを練り込んだフランスパンをゲットしたので^^
マスカルポーネチーズと一緒に、サンドイッチにして食べました。
(ケンポナシは、クロウメモドキ科の落葉樹ですが、実の根本部分が梨に似た甘味を持ち食用とされます。)






ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村