蓋をなくした関係

蓋をなくした関係



【ふ】蓋
昨夜、木梨憲武さん+ミッツさん+マツコさんがコラボして新曲をリリースするというネットニュースを読んで、久々に目にするノリさんの話題に嬉しくなりました^^

私にとってのノリさんは、一方的に『懐かしい人』で^^;、
出会いは40年以上前に遡ります。

当時私は、ノリさんのご実家・木梨サイクルがある町内に住んでいました。
そして、TVジョッキーの「ザ・チャレンジ」のコーナーや、「お笑いスター誕生!!」で勝ち抜いて、どんどん人気者になっていくノリさんを、ご近所の英雄^^として応援していました。

そんなある日、私はボーイフレンドと一緒に六本木にあったコロッケさん経営のパブに飲みに行き、(コロッケさんはまだあまり売れていない頃で、確か奥様と二人で切り盛りしていらっしゃったように記憶しています。テーブルが3つくらいしかない小さなお店でした。)そこに、コンビを組んで間もない「とんねんるず」のお二人が来店したのです。

お二人は私たちの隣のテーブルに座り、コロッケさんも交えて飲みながら、時折、私達を含め、他の一般客にもきさくに話しかけて下さいました。
「大学生?」「どこの?」みたいな話になり、喉元まで「近所に住んでるんです。ずっと応援してました。」って言いそうになりながら、とうとう最後まで「ご近所カムアウト」をできませんでした。

後から、なぜ言えなかったのかなぁ・・と、自分の心理を探ってみたのですが、おそらく、「華やかな六本木のコロッケさんのお店」で「華やかにスター街道を驀進中」のノリさんに、ひなびた(当時はそういう感じでした^^; ロールキャベツの美味しい洋食屋さんが唯一のコジャレたお店で^^;)ロコの話題を出すことに気後れしたのだと思います。

若い頃は、そんな風に、相手に対してプラスの感情を抱いているにもかかわらず、それを悟られないよう蓋をする・・ということがちょくちょくありました。

照れだったり、プライド(?)だったり、理由は様々ですけれど^^;

でも、いつの間にか蓋を使うことがなくなり、
蓋をするどころか、「押しつけ?」って思われるくらい、プラスの感情を押し出すようになりました^^;

素敵だ!好きだ!と思う人には、全身で「好き!」を伝えますし、
袖触れ合った人には、「飴ちゃん食べる?」と言いたくなります♪
いわゆるおばちゃんパワーを身に付けた熟した大人に成長した証でしょうか?笑


それでもう一つ思い出したエピソードがあるのですけれど、蓋をなくした年齢(笑)になって、空港の中のカフェで徳永英明さんと隣り合わせの席になったことがありました。

徳永さんの歌も声もとても好きで、よく聴いていたくせに、近年はあまりビジュアルをお見かけすることがなかったせいで、「あれ?知ってる人だけど、誰だっけ・・・」と、徳永英明さんだと認識することができずにいたら、視線を感じられた徳永さんが会釈をして下さって、それでやっぱり知ってる方だと勝手に思い、ずぅずぅしくも「お仕事ですか?お疲れ様です。」と声をかけた私・・💦

私がスーツを着ていたこともあり、徳永さんは徳永さんで、仕事関係で出会った人だろうと思って下さったようで💦、「あ、そうなんです。」と、にこやかに答えて下さいました。
でも、誰かもわからず気詰まりだったので、挨拶だけで席を立ち、搭乗口に向って歩いている途中で、「あ”~~!徳永英明さんだ!」と気付き、自分の早とちりを、膝ががくがくするほど恥ずかしく思いました><

蓋がなくなると、時に、穴があったら入りたい><思いをすることもありますが💦、でも、逆に言うと、シールドをひょい!と跨いで、繋がるはずのない縁を繋ぐこともできるわけで、

恥ずかしい結果になることも覚悟のうえで💦、やはり
蓋を外した熟した(?^^)関係がいい・・・と思えます♪



・・・和風サーモンポキ。
昨夜はPinterestにヒントをもらって、大葉と柚子胡椒の風味の和風ポキボウル(ポキ丼)を作りました。
本場の物はアボカドを入れることが多いですが、私は冷蔵庫に余っていた竹輪をプラスしてみました。食感もよく、美味しかったです♪
簡単に作れておすすめです。レシピをシェアしますね!



【和風サーモンポキ】
・サーモンは水分を取り、角切りにする。
・竹輪も一口大に切る。
・麺つゆ大さじ4、醤油大さじ1、ごま油大さじ1、柚子胡椒小さじ1、黒胡椒少々の割合で漬け汁を作り、葱の微塵切り、大葉の千切りを入れ、混ぜる。
・サーモンと竹輪を入れて混ぜ、冷蔵庫で1時間馴染ませる。 
・温かいご飯に載せ、ラー油少々をふりかけて完成です♪



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村