言葉の圧。

言葉の圧。



【む】無圧効果?

映画やドラマで、その後のストーリー展開に影響するほどのセリフって、
ぽそ・・っと呟く一言・・・だったりしますよね。

「未来は過去を変えられるのかも知れない・・」

みたいに。(by福山雅治さん『マチネの終わりに』より)


自分の心に残る大切な言葉の数々も、
たった一度、さりげなく伝えられた文言ばかりです。

伝えたい気持ちが前面に出過ぎて圧力がかかった言葉に対しては、無意識に反作用が働いて、受け入れにくくなってしまうのかも知れません。

なので、何度も何度も繰り返し声を大にして発する言葉より、
一球入魂の気合いで気持ちを込めて、そっと相手に差し出す言葉の方が、深く強く届くのだと思います。



そこで、昨日から、
「脱いだら脱ぎっぱなしにしない! 洗濯物は洗濯籠に入れる!」→「(一球入魂)ちゃんとしよう・・」
「起きて。起きなさい。遅れるよ!」→「(一球入魂)7時30分です・・」
と、静かに、短く、夫に伝える実験中です(`・ω・´)


ところで、時を同じくして昨日、近所のスーパーマーケットのお総菜コーナーで、
「パッケージが開いた状態のものがある。不潔だ。」という趣旨のクレームを、頭を下げる店員さん相手に、声を荒げ、延々と繰り返している老紳士がいました。

圧を弱める実験中の私には、反面教師に見えました。
ただ一言、「開いてましたよ・・」と静かに伝える方が、店員さんの心には響いたかもしれないのに(━_━)




・・・塩レモン入りヨーグルトケーキ

残り少なくなってきた塩レモンを使って、ヨーグルト入りのローカロリーケーキを焼きました。
簡単に焼けて、あっさりした爽やかな美味しさで、朝食のパンの代わりにも食べられるケーキです。
塩レモンを保存中の皆様におすすめします♪




【材料】
塩レモン(漬け汁) 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
蜂蜜  大さじ2
薄力粉 100g(私はしっかりした歯ごたえにしかったので、15gは強力粉にしました。)
ベーキングパウダー  小さじ1
卵 1個
甜菜糖 40g
プレーンヨーグルト 50g
【作り方】
卵に甜菜糖を入れ、ハンドミキサーでもったり白濁するまで混ぜ、
ヨーグルトを加えて混ぜ続け、
予め混ぜておいた塩レモン+蜂蜜+オリーブオイルを入れ、さらに混ぜる。
ふるっておいた薄力粉+ベーキングパウダーを2~3回に分けて入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。
型にオリーブオイルを塗り、生地を流して170度のオーブンで40分焼く。以上です♪



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村